本文へ移動

ドアから引き戸へ改修

ドアから引戸へ改修のメリット

開けっ放しにしやすく、通気や採光に便利
日光や外の空気を室内に取り込みたいときや、家事などで何度も行き来するときなど、必要に応じて開けっ放しにしておきやすい。
また、開けっ放しにすることで、室内に開放感が出やすいという良さもあります。

デッドスペースが生じにくい
開き戸は、ドアの前後に開閉のためのスペースが必要になります。
一方、引き戸は扉枠以外に開閉のためのスペースは必要ありません。
扉枠を設置するためのスペースさえ確保できる場所であれば、引き戸にするほうが空間を無駄なく有効に活用しやすいのです。

バリアフリーに適している
開き戸は開閉や通行時に、身体も移動させる必要があります。
車いすを利用している方の場合、大きな移動が必要になる開き戸はとても通行しづらいものです。
正面から大きな移動をすることなく開閉して通行できる引き戸は、バリアフリー化に適した室内ドアです。

O様邸

Before
After

S様邸

Before
Before
After

S様邸

Before
Before
After

S様邸

Before
株式会社リアスホーム
〒022-0003
岩手県大船渡市盛町字みどり町11-7
TEL.0192-47-3687
FAX.0192-47-3688
1.新築
2.増改築
3.介護リフォーム
4.古民家リフォーム
5.店舗新築・リフォーム
TOPへ戻る