本文へ移動

浴室改修

浴室改修のメリット

出入りに不自由ない
体が濡れた状態であったり、床が濡れていたりすると、わずかな段差でも転倒する危険性が高まります。
車椅子を使用する場合や介護者が一緒に入る場合も、段差がないほうが無理なく移動できます。

浴槽への出入りがしやすい
浴槽の中に入るには、浴槽の壁をまたぐ必要があります。浴槽自体が高いと、またぐときに体のバランスを崩しやすくなります。
また、低い浴槽のほうが、入浴を助ける介護者の負担も軽くなります。

手すりの取り付け
扉の開け閉め、浴槽内への出入りなど、高齢者や被介護者が無理なく動くための手すりを取り付けることができます。
浴槽から立ち上がるときにつかめる手すりを付けておくと、高齢者にとって安心です。

引き戸など使いやすい扉への取り替え
浴室に向いているのは、3枚引き戸や折り戸。介護者にとっても便利です。内側に開く扉を外側に開くものに取り替えることもできます。

S様邸

Before
After

T様邸

Before
After

T様邸

Before
After

O様邸

Before
After

K様邸

Before
After

O様邸

Before
After

M様邸

Before
After

K様邸

Before
After

S様邸

Before
After

S様邸

Before
After

K様邸

Before
After

S様邸

Before
After
株式会社リアスホーム
〒022-0003
岩手県大船渡市盛町字みどり町11-7
TEL.0192-47-3687
FAX.0192-47-3688
1.新築
2.増改築
3.介護リフォーム
4.古民家リフォーム
5.店舗新築・リフォーム
TOPへ戻る